メモリアルペンダント|メモリアルジュエリー |遺骨・遺灰カプセル | Victorian's Gate  悼環 とわ

<モーニングジュエリー Victorian's Gate  悼環 とわ> ネックレス & ペンダント

メモリアルペンダント 悼環 とわ 忘れえぬ人、忘れえぬ思い出。
たとえあなたが天に召されようと、いつまでも、いつまでも、
あなたを愛しています。
あなたがくれた愛と思い出を、この胸にそっと忍ばせて・・・。
メモリアルジュエリー「悼環」は、大切な人の遺灰をほんの少しだけ閉じ込めて、
いつも身に着けて暮らせる美しく心安らぐジュエリーです。

涙のカタチに閉じ込められた哀悼の想い。それぞれの悼環が現す『もうひとつの永遠の愛』を、
あなたの胸でいつまでも抱きしめてください。

ネックレス & ペンダント ▼悼環(とわ)- 遺骨・遺灰カプセル ペンダントトップ

*ジュエリーにカーソルをのせると大きな画像をご覧いただけます
*写真は実物の商品と色が異なる場合がございます
モーニングネックレス
azalea (アザレア)
SV シードパール/マルガジット
¥16,200
悼環 とわ
azalea (アザレア)
SV マルガジット
¥16,200
sliverネックレス
iris (アイリス)
SV エメラルド/シードパール
¥16,200

遺骨・遺灰カプセル
iris (アイリス)
SV マルガジット
¥16,200
メモリアルジュエリー
arabesque (アラベスク)
K10 ダイヤモンド/シードパール
¥69,120
K10 ブラックダイヤモンド
arabesque (アラベスク)
K10 ブラックダイヤモンド
¥75,600

Victorian's Gate

「Victorian's Gate」は、世界の宝飾史に燦然と輝く、100年以上前の18世紀英国ヴィクトリア時代の失われた技法を現代に蘇らせた、アンティークスタイルのジュエリーブランドです。
英国の王侯貴族たちの最後の夢の時代とも言えるヴィクトリア時代に花開いた、華麗で繊細かつ優美な作成技法により、フォーマルなシーンからカジュアルなシーンまで対応できる、現代女性の幅広いライフスタイルに合わせたジュエリーを創り出しました。

メモリアルジュエリーのルーツ

17世紀中期、英国ではチャールズ1世の処刑を悼む人々が身につけたのが始まりとさせる、故人を哀悼するためのジュエリーを「モーニングジュエリー」と呼びます。モーニングは朝を意味するMorningではなく、「哀悼・喪章」、Mourningを意味しています。特に18世紀のヴィクトリア時代、愛する夫アルバート公を亡くした女王が、夫の遺髪の入ったジュエリーを身に着けた事で大流行し、ヴィクトリア時代を代表するジュエリーとなりました。Victorian's Gateでは、この伝統あるモーニングジュエリーを、現代の皆様にもご愛用いただけるメモリアルジュエリーとして再現いたしました。

悼環の構造

メモリアルジュエリー

悼環のご使用方法:

悼環のご使用上の注意点:

エンゲージリングのアレンジ ウエディングリングのオーダーメイド
予約特典 ご購入いただいたカップル 展示会のお知らせ 悼環とわ peach_puff

facebook